全国大会出場25回の実績!ソフトボール短期間上達法!



ソフトボール監督・コーチをしていて
こんなことで悩んでませんか?

例えば、

●選手にスイングを教えても一向に安定しない
●指導者様の教え方に「偏り」があり選手が偏った理解をしている
●基本的な捕球姿勢が人によってバラバラである
●肩の強い外野手がいるのに
 カットマンの位置が間違っていてロスをしている
●狙い球を全く絞れていない
●バッテリーの配球がデタラメ
●バックホーム時の目印がチーム全体で定まっていない

など…。
問題は本当にたくさんあります。

驚かれるかもしれませんが、
これが真実であり、現状なのです。

もちろんこのような状況では
ミスがどんどん生まれ、

1点差で負けるのはもちろん、
『常勝チーム』にはほど遠くなってしまいます。

同じチーム内であるのに、
なぜここまで統一されていないのか?

それには明確な原因があります。

それは指導者様の
価値観が「あやふや」であるからです。

ソフトボールの重要ポイントを
理解できていない、
実践してきれていないチームが多いのが
今のソフトボール業界の現状であったのです。

詳しくはこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=39141

ソフトボールは確率の勝負!!

指導者様自身がソフトボールを理解し、

「何がいけない」、
「何がいい」、
「どれが正解か」

をわかっていないと、

いつの間にかチームの成長を
ストップさせてしまい、

『何もわからなくなる』
ということが生まれます。

これを解決するには
どうしたらいいのでしょうか?

どうすれば正しい知識を
身につけられるのでしょう?

そこで今回、
ソフトボール指導者の立場にある才野氏に、

ソフトボールで勝つ、常勝する、
全国大会に進むには、

●一体どういう『考え』が必要なのか?
●どういう『心』が必要なのか?
●監督は選手に何を求めなければいけないのか?

を、伝授して頂くことができました!!

詳しくはこちら
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=39141


全国制覇を経験した全国常連監督のソフトボール上達指導法
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。