筋トレの効果を最大限に引き出す食事法!貧弱体質を理想の筋肉質体型に変える常識とは…

貧弱な体でもプロレスラーになれた肉体改造の常識
〜 筋トレの効果を最大限に引き出す食事法 〜


最短で筋肉を作る食事と筋トレ!

筋トレをした上で、あなたが、
「何を、どんなタイミングで、どの程度食べるか」
詳しくお教えします。

●これを知らずして理想のマッチョにはなれない●
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

厚い胸板、太い腕、割れた腹筋……周囲を魅了するような肉体を、
あなたが本気で手に入れたいと思っているのであれば

まずは、私がこれから伝える「ある重要なこと」
を理解する必要があります。


「ある重要なこと」を理解し、正しい肉体改造を実践すれば、
90日後、あなたは今とは明らかに別人のソフトマッチョBODYに、
颯爽と変貌を遂げるでしょう。

90日は長いと感じますか??でも結局は
「この方法こそが最短ルートだったんだ」と
実感されるはずです。


あなたが理解すべき「ある重要なこと」については、
ここでじっくりと説明させていただきます。
ですので、今すぐ慎重にこのレターを読み進め
肉体改造の本質を知ってください。

あなたが理想のカラダを手に入れた暁には、
パワフルで安らぎに満ちた人生が待っていることを約束します。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

男の性(サガ)
・情けないカラダをなんとかしたい。
・男らしく筋肉をつけたい。
・ガッチリしたカラダになって、存在感を発揮したい。
・筋肉をつけた上で、シャープなカラダを保ちたい。
・夏はタンクトップを着て、鍛え上げられた筋肉を強調したい。
・女性を守れる強い男でありたい
・太い腕で愛する女性(ひと)を抱きしめたい。

そう思うのが、「男の性(さが)」ですよね。
で、また重い腰を上げ、ジムに通い鍛え直す。
あるいは、自宅でひっそりと、腕立て伏せをやり始める。

ところが、そのテンションも長続きしない。
男の性もどこへやら。途中で投げ出してしまう。

それからしばらくたち、再びテレビや雑誌などで
カッコいいカラダに関する情報を目にする。
「男の性」が目を覚まし、また動いてみようと
いう気になり、運動。ところが……。


あなたも、この繰り返しではないでしょうか?
なぜ、長続きしないのでしょう?運動している
のにカラダが変わっていかないから?

では、なぜ変わっていかないのでしょう?
筋トレのやり方に問題があるから?
それも、一理あると思います。

でも、どんなに能率的な筋トレ法を学んでも、
「ある重要なこと」を理解していなければ、
あなたのカラダは変わっていきません。

それは、筋トレする上で、肉体改造する上で
最も重要なこと。

今までなぜか誰も声を大にして言わなかっ
たことなんですよね……。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

今までの筋トレ信仰との決別
なぜ、今までの本やマニュアルは…筋トレ法ばかりで、
肝心の食事習慣に関することがあまり書かれていなかったのか?
3つ考えられます。

1.商用出版物としての見た目、体裁。
ダンベルを持って、いろいろな種目をこなして
いる写真が多いと、いかにも「筋トレ」
「肉体改造」という感じがしますよね。

読者やお客さんが、「入りやすい」自分がどう
動けばいいのかがイメージしやすい。まずは
このような点が挙げられます。

2.食事に気を使うのは面倒くさいという一般的なイメージを考慮

肉体改造か〜。でも、食事制限は面倒くさい
からイヤだよ…多くの人は、こう感じるはずです。

ダイエットの商材でも同じことが言えますよね。
「好きなものを好きなだけ食べても太らない」
みたいな。

販売者が、この心理を逆手にとっているような感じもします。
「食事制限不要!」と、謳われれば、「え、ホント?」と
気になって欲しくなっちゃいますよね。

ですが、食事に気を使わないで、
筋肉質の引き締まったカラダになれるのは、
体質的に優れたごくわずかな人だけです。
おそらく、20人に1人くらいでしょう。

3.著者や販売者が気づいていない。
体質的に優れた著者が、食事なんて気にしなくても、
マッチョになれる。食事? ちょっと気をつければ大丈夫だよと、
自分の経験、体質だけをベースに語っている場合も考えられます。


ともかく、私もそう、あなたもそう、95%の人は、
食事習慣を意識しないと、筋肉質で引き締まったカラダにはならない、
というのが実情です。

「肉体改造で一番大切なことは、食事習慣である」

この真実を受け入れることが、マッチョになるための礎となります。

あなたが周囲から信頼されるような、一目置かれるような
マッチョになりたいのであれば、筋トレのやり方」に目を奪われるのではなく、
まずは食事習慣に目を向けてください。


この『マッスルフード・プログラム』は
筋トレジャンルの商材ではありますが、
タイトルどおり、着眼点を『食』に絞ったものです。
これまでにない商材です。

みんなが「筋トレ法」ばかりに走るので、
私が肉体改造で一番大切な「食事法」を
独占させていただきました!
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

マッスルフードプログラムの特徴

●プロスポーツ選手が開発した方法を一般人向けにアレンジしたものである。
●細かなカロリー計算はしない。
●意地と根性を必要としない。
●仕事で忙しくても、対応できる。
●筋トレの効果を最大限に引き出すことができる
●サプリメントの使用を最小限に抑える。
●お金がかからず、懐にやさしい。
●効率よく習慣化させることで、努力感なしに肉体改造を続行できる。
●根性より楽しさを感じれる

あなたは肉体改造の食事法と聞くと、コンテスト前のボディビルダーや、
試合が近づいたボクサーのように、
極限まで脂肪分、塩分をカットするようなものをイメージされるかもしれません。

あるいは、量りを用意し、食べ物を載せ、食品成分表の本を片手に、
ノートに細かく書き記してといったような、
綿密で繊細なダイエットを想像されるかもしれません。


しかし、一般人であるあなたが、そのような過酷な食事制限をするのは、
心理的な負担がかかります。

それに、よほど几帳面で、時間もあって、
何があっても折れない鉄の意志をもった人でないと
このやり方は続かないでしょう。

「どの食材が、どの程度のカロリーなのか」
カロリーの高い低いを、大まかに知っておく必要はあります。

ただ、あまりに厳しすぎると、ストレスが重なり
逆に健康を損なう怖れがあります。

「食事は楽しむもの」
これが『マッスルフード・プログラム』の理念です。

自分のカラダと対話するように、楽しく行う
ことができる方法もあるんだ、というのを私は
このマニュアルを通してあなたに伝えたいのです
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

当マニュアルの概要を一部ご紹介
▼筋肉がつく、脂肪が燃える、さらには成長ホルモンを高める働きをもつ、
あまりなじみのない栄養素とは?

▼脂肪を摂ることで体脂肪が燃焼される!?
不飽和脂肪酸の知られざる全貌とは?

▼筋肉のパーツがクッキリ浮き出るボディにするために
心がけておきたい2つの基本とは?

▼筋繊維を太くし、体脂肪を根こそぎ引っペがす!
肉体改造で重要な4つの食事バランスとは?

▼筋トレ効果を最大限に引き出すことができる、
ベストな食事のタイミングとは?

▼「肉体改造の要」ともいえる飲み物とは?

▼筋トレ後のチョコレートがあなたの筋繊維を太くする??

▼お酒を飲みながらマッチョになるためにあなたが持つべき“ある力”とは?

▼肉体改造前、必ず知っておきたい「現在地」の意味とは?

▼幼稚園児でもできるほどカンタンな一歩目の行動とは?

▼今大流行の糖質制限ダイエットに潜むワナとは?

▼強烈にバルクアップ(筋肥大)させたいとき、
押さえておきたい重要なポイントとは?

▼強靭な筋肉の鎧が作り上げられるタンパク質の数値とは?

▼実践初日の夜、1分で終わる“知的作業”とは?

▼超優良タンパク質食品・卵に関する2つの誤解とは?

▼黄身があなたを圧倒的マッチョにさせます。
卵黄がもつ5つの肉体改造パワーとは?

▼1日20分、1週間に換算すると140分もの時間の
節約効果を生み出す、シンプルな調理のコツとは?

▼ストイックな肉体改造食のイメージを180度変える、
2つの絶妙なスパイスとは?

▼「男子弁当持参」の習慣がもたらす3つのメリットとは?

▼ブロッコリーに含まれる男らしさを誘発させる働きとは?

▼筋肉の分解を防ぐ、間食に適した15の食材とは?

以上が、『マッスルフード・プログラム』になりますが、
ここに書いたのは、商材の内容のほんの一部にすぎません。
この程度で満足するのは早いです。

「カラダつきを変えると、人生も変わるんだ!」
と驚いていただけるはずですので、どうぞご期待ください。
http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=48019

筋トレの効果を最大限に引き出す食事法『マッスルフード・プログラム』
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。