クラブを持たずに上手くなる方法?

最近では、「体幹トレーニング」という言葉を
雑誌やスポーツ選手のコメントでよく見かけます。


実は、ゴルフと体幹トレーニングはとても
関係が深いことをご存知でしょうか?

練習場で何百球もボールを打っても
スコアは上がりません。

アマチュアの方はどうしてもスイング技術や新しいクラブばかりに
注目してしまいがちです。


しかし、実はアスリートたちのトレーニングに
「体幹」というキーワードは欠かせません。


彼らが鍛えている「体幹」とは何なのか。


その答えはこちら
→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707

体幹が弱いとゴルフにおいて様々なトラブル事象が起こります。


例えば、


▲昔に比べてボールが飛ばなくなってきた・・・

▲スイングする時に、体が前後・左右にブレる・・・

▲腰、ヒジが痛くてクラブを振りきれない・・・

▲後半のラウンドになると体力が持たない・・・

▲スライスやトップなど弾道が安定しない・・・


もし、1つでも当てはまった場合はこちらをご覧ください。

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707


こんなことをいうとがっかりさせてしまうかもしれませんが、
人には飛距離の限界があります。


飛距離はもって生まれたポテンシャルがあります。


自分の能力以上を越えようと思ったとしてもそれは難しいのです。


どんなにトレーニングをがんばったとしても、短距離走でどんなにがんばっても
オリンピック選手のように10秒で走ることが難しいのと同じことです。


しかし、一般の多くの人は持っているポテンシャルの100%中60%も発揮できていません。


せいぜい、80%程度しか自分の能力を使いきれていないのです。


それは、筋肉量や関節の稼働域であったりします。


問題は、自分の持っているポテンシャルを100%までいかにして
近づけるか工夫し最大の飛距離出す、という姿勢なのです。


100%の力を発揮するにはこちら


→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707


体幹トレーニングを実践することであなたは、 こんなメリットがあります。

◎飛距離をもっと伸ばすことができる。
◎体力に不安を感じず、攻めのプレーできる。
◎スイングが安定して、コントロール性が上がる。
◎プレーの翌日も筋肉痛、疲れを感じづらくなる。
◎ケガをしにくくなり、仲間とのゴルフを長く楽しめる。
◎何より、自分のゴルフに自信が持てるようになる。


いかがですか?

今よりももっと飛距離が伸びて、コントロール性もアップする。


ケガに悩むことなく思いっきりゴルフができるとしたら。

どれだけのメリットがあるでしょうか?



「でも、トレーニングってキツそう・・・」


と思われたかもしれません。



ハードで、負担の大きいトレーニングが今までは主流でしたが
体幹トレーニングでは一切そのような無駄な負荷はかかりません。


1日たった5分、わずか7日間で、あなたの飛距離が
あと20yは伸びる再現性の高い手法になります。



体幹トレーニング詳細はこちら

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=57707
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。