アベレージゴルファーをシングルへ バイオニック伊藤の12のプログラム

ゴルフは難しい・・・。
多くのアベレージゴルファーはこう口にします。

しかし、難しいというのはショットなのでしょうか?
スコアを縮めることなのでしょうか?

多くの方が、このショットを打つことを難しいと考えて
いるのが私は不思議でたまりませんでした。

そう、バイオニックゴルフスクールを知るまでは…。

確かにゴルフというゲーム全体を見てみると難しい部分
もあります。しかし、少なくとも思い通りのショットを
打つことは難しいことではありません。


スコアを縮めシングルになる。
そのためには思い通りのショットを打てる様になる事が
最も大切です。

そして・・・

それらを現実のものとして導いてくれる、最強・最速の
方法こそが、あのバイオニックゴルファー伊藤先生の主宰する

「上達せざるを得ないバイオニック伊藤の12のプログラム」

【バイオニックゴルフスクール】なのです!

>>http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29456

以下、伊藤先生からのメッセージを頂きました。


========================


はじめまして、バイオニックゴルフスクール主宰
「バイオニック伊藤」こと、伊藤清貴です。

あなたは何をしても上達できない的な心理状態になってはいませんか?
ダフリ、トップ、シャンク、スライス、フック…。

実は様々な問題に悩まされているのではないでしょうか?


私はあなたに、それらの問題を解決するための方法を全て
お伝えすることが出来ます。いえ、ただ教えるだけでなく
共に考え、悩みを共有する事が出来ます。

どうして、そんな事が可能なのか…?


なぜなら、あなたと私、二人三脚で双方向情報交換を可能にする
特別なシステムをご用意して、あなたのをお待ちしているからです。


●バックスイングをチェックして欲しい!
○スイングを分析して欲しい!
●グリップの握り方ってこれでいいですか?
○アドレスチェックお願いします!
●トップの位置はこれで正しいですか?
○ダウンスイングおかしくないですか?
●とにかくバンカーから一発で出せる方法を教えて欲しい!
○とにかくショートパットを入れられるようにしたい!


仮にあなたがこれらの疑問や質問、そして要望を抱えて
いたとしても、全てを解決に導くことが出来ます。

何故なら、この前代未聞のバイオニックゴルフスクールでは
基本事項からのステップアップレッスン。現状のスイングの矯正。

クラブに対するご相談から、コースマネージメント、ゴルフという
ゲームに関する全てをあなたは習得する事が出来るからです。


ゴルフスイングは難しくありません。
正しいことを知り実践すれば、誰でも上達することが出来ます。

あなたは、ただ歩くように自然にスイングするだけでよいのです。


ゴルフというゲームは情報戦です。

あなたは情報を収集し、戦略を立てプレーします。
結果はどうでしょう。

あなたはベストスコアを更新しシングルに近づいていきます。

ゴルフというゲームでよいスコアを出すためには、正しい理論
によるスイングの構築と分析。

正しい戦略が必要不可欠です。


あなたは、ただ良いショットを打ちたいだけで終わるのではなく、
良い結果を手にしたい、シングルになりたいと望んでいるのですよね?

●単純にショットを磨けば・・・

●アプローチを磨けば・・・

●パッティングを磨けば・・・


残念ながら、これではシングルになることは出来ません。
ゴルフはトータルバランスが大切です。

ショット、アプローチ、バンカーショット、パッティングなどの
スキル、そしてラウンド中の情報収集から戦略を立てるマネージメント。

それらのバランスが取れていないことには、ショットがいくら良くなった
としても、シングルになることは出来ないのです。

ゴルフというゲームは難しくはありませんが「単純」ではありません。
ゴルフというゲームの楽しみ方を知り、スコアの出し方を知ることが大切です。

無意識にスイングすることが出来る再現性の高いスイングを身につけ、
誰にも頼ることなく戦略を立てることが出来るようになること。

正しい指導を受け取り組むことが出来れば、ゴルフが本当に好きな
あなたならば可能になるはずです。

この全12回のレッスンを本気で実践することができれば、
まず、理想的なスイングを手に入れ、そして、安定したショートゲーム。

最後にはシングルになるための十分なスコアを平均的にたたき出すことが
出来るようになることは間違いありません。


上達せざるを得ないバイオニック伊藤の12のプログラムを100名限定で
受け取れる、前代未聞の「バイオニックゴルフスクール」はこちら!

>>http://www.infotop.jp/click.php?aid=64478&iid=29456


石川遼のゴルフ上達日記

国内史上最年少でプロツアー競技優勝、
史上最年少でJGTOツアープロ、
そしてマスターズ出場と、躍進中の石川遼。

来月には小学生のころからの夢だった念願のメジャー、マスターズで、オーガスタナショナルGCの土を踏む。活躍が期待される。

その石川の上達法をまとめた「石川遼のゴルフ上達日記」(原案・石川遼、画・政岡としや/本体価格904円)がゴルフダイジェスト社から刊行されました。

「週刊ゴルフダイジェスト」誌上で連載中の「遼くん日記」から38話を収録。
1話4ページの読み切りで、
「手首の使い方」など、すぐに試せる上達法がズラリ。
インタビューや昨年までの全成績も掲載されており、ファンはもとより、ゴルフ好きにはたまらない一冊になっています。



石川遼のゴルフ上達日記

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
目標はマスターズ優勝。12歳から綴ったゴルフ日記。

【目次】(「BOOK」データベースより)
0 「ゴルフ日記」のはじまり/1 試行錯誤のパッティング&アプローチ/2 常に350Yを目指すドライバー/3 先輩プロたちから学んだこと/4 トレーニング&スウィング練習法/5 揺れ動く気持ち、そして決心/6 ゴルフに対する考え方&精神面強化法

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
石川遼(イシカワリョウ)
パナソニック所属。1991年9月17日生まれ。埼玉県松伏町出身。松伏第二中学校卒業。杉並学院高等学校在学中。JGTO登録:2008年1月10日。PGA入会:2008年4月1日(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。